Now Loading...

Now Loading...

半導体ビジネス支援/海外進出サポート/人材育成支援/株式会社 俊傑

株式会社 俊傑
会社案内

 

業務案内1

 

半導体ビジネス支援業務

 

弊社は設立以来、主に半導体業界を中心に活動をしてまいりました。この業界企業様へのセンサーやアナログから先端デジタル設計支援、コンシューマ、車載向けのASIC、AI、ディープラーニングに関連したコンサルティングなどの豊富な実績が何よりの強みとなっております。

 

また今後は半導体のコンサルティングと国内企業向けにグローバル(海外)の市場に展開できるような営業活動支援も業務に加え、さらに半導体業界向けの営業、マーケティングコンサル経験を活かしての他業種へのコンサルティングもお手伝いいたします。

 

コストダウンソリューションの調査、分析、水平分業モデルやアウトソースパートナーの導入前調査、ビジネスマッチング、事業戦略の支援、販売拡販戦略、広告・PR活動などなど、お気軽にお問い合わせください。


 

業務案内2

 

海外進出サポート業務

 

弊社では、グローバルビジネスの本格活動に向けた人材の確保、分析、調査、営業、マーケティングなどお客様のご要望に合わせた段階的な活動支援を行っております。また投資リスクを最小限に抑えながら、「日本流のビジネス」とは異なる市場での活動支援をご提供致します。

 

英語が苦手でもご安心ください!

 

ドキュメント翻訳、英語でのメール、電話対応、営業活動、マーケティング支援などなど、海外進出の障壁となる「言葉の壁」にも、グローバルビジネスの経験豊富な人材が日本語で活動支援を致します。「英語が話せない」「海外企業との取引経験がない」はもはや越えられない壁ではありません。大手上場メーカーからスタートアップや中小企業での実績が豊富な弊社にぜひお任せください!


 

 

業務案内3

 

人材育成支援

 

精鋭を創出する力!

 

大手企業、スタートアップ企業で経験を積んだ優秀な人材が講師となり、御社社員の一人一人が潜在的に持っているモチベーションを引き出す「弊社独自の育成支援プログラム」を活用し、実務レベルでの課題や問題点の解決力を表面化させて業務の活性化を見出す事ができる人材の育成をお手伝いいたします。


 

ごあいさつ

 

人口減少が進行している我が国ではビジネスの拡大像を描きにくくなってきています。

 

今後はAI技術が進化し、最先端技術を採用する業務の機会が増えてくる事でしょう。そうなりますと必然的に我が国の企業は、アウトソースやAIを活用して、汎用向け業務を特徴のある技術やビジネスモデルに転換した、他社との差別化と競争力を維持できる戦略が必要になります。

 

弊社では、新規ビジネス、業務効率化、コストダウンの支援業務として様々なアングルから、競争力を保ち、骨太な事業を継続できるような調査、分析、適性をフィジビリティースタディーを通じて事業へ浸透させる業務を提供致しております。

 

技術進歩のスピードが速い国内、海外の半導体業界での多岐に渡る業務支援を、またこれまでに半導体業界で培った「設計」「製造」「販売」に関連する競争力を保てる製品開発、市場で競争力を持てるコストダウン、ビジネスの領域を広げる新規事業の事業戦略、グローバルビジネスなど既存業務から新規業務で補完が必要と思われる業務、などなど、ぜひ弊社の実績とノウハウをお役立ていただければと存じます。

 

株式会社 俊傑 代表取締役社長  冨士元 雅大


 


 

会社概要 

 


 


俊傑からのお知らせとサイト更新情報




 2019年2月2日

「俊傑日鑑」を更新しました。 「また併せまして弊社の公式ホームページも開設いたしました。皆様にとりまして有益な情報発信を心掛けてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。https://www.shunketsu.jp」 詳細


 2019年2月1日

「俊傑日鑑」を更新しました。 「また併せまして弊社の公式ホームページも開設いたしました。皆様にとりまして有益な情報発信を心掛けてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。https://www.shunketsu.jp」 詳細


 2017年8月29日

「俊傑日鑑」を更新しました。 「また併せまして弊社の公式ホームページも開設いたしました。皆様にとりまして有益な情報発信を心掛けてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。https://www.shunketsu.jp」 詳細


 2017年8月29日

「俊傑日鑑」を更新しました。 「この度、当社の公式Facebookページを開設させてていただく運びとなりました。今後は、さまざまな当社取り扱い案件や事例など、定期的に発信していきたいと思っております。皆様どうぞご期待、フォローよろしくお願い申し上げます。」 詳細


 2017年8月29日

ホームページを公開いたしました。 




 

Tweet 


 

 

  Site Map